結婚式の締めを考える|ボールペンや名入れをプレゼントしよう|特別な日に

ボールペンや名入れをプレゼントしよう|特別な日に

結婚式の締めを考える

ギフト

避けたいもの

結婚式は参列者とホストの人間関係を強固にする場所でもあります。満足度の高い引き出物を用意することによって、多くの人達に喜んでもらいましょう。まず間違いのない引き出物をセレクトする上で、贈ってはいけない品を知っておくことが大切です。例えば結婚式は遠方から駆けつけてくれる参列者もいますので、割れ物を引き出物にしないようにしましょう。復路で壊してしまう場合があります。破損しやすい引き出物は縁起が悪いですから、結婚式という晴れの場に向いていません。他にも注意したいのが食品です。食品は人によって好き嫌いが分かれますし、傷んでしまうことがありますので引き出物には向いていません。もしもこうした品を用意したい場合、できるだけ幅広い人達が口にしやすく傷み辛いものを用意しましょう。

カタログで選ぶ

結婚式に様々な年齢と立場の参列者が訪れる場合、全ての人に満足してもらえる引き出物は選び辛いものです。そのようなケースであれば、カタログギフトを選択しましょう。カタログギフトとは引き出物を受け取った側が好きな品を選択できるギフトです。カタログに書かれている商品を自由に選べますので、百パーセント参列者の好みにあった引き出物が手に入ります。またカタログギフトであれば食品を選んでも傷みませんし、家まで宅配で届けてもらえます。カタログギフトのカタログにはグルメから雑貨まで複数の種類が存在しています。夫婦の好みに応じて種類を選んでみましょう。またこうした引き出物であれば持ち運ぶ上で重量感がないのも魅力的なのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加