喜ばれるお祝いを贈りたい|ボールペンや名入れをプレゼントしよう|特別な日に

ボールペンや名入れをプレゼントしよう|特別な日に

喜ばれるお祝いを贈りたい

箱

どのような品を選ぼうか

開店祝いを贈るのはビジネスシーンだけでなく、友人などにも機会のあることですね。取引先でしたら、いつも通りの胡蝶蘭というのも多く利用されていますが、プライベートですとお祝いの品を選ぶのに悩むことかと思います。スペースがあれば、花や観葉植物も人気の品ですが、飲食店や診療所など香りが鼻につく場所では避けるほうがいいかもしれません。メッセージを添えた酒も、長く飾っておけるので記念になります。開業する方と連絡を取れる場合には、必要な家電、インテリア、雑貨などを確かめると良いでしょう。最近では、開店祝いにもカタログギフトが重宝されているようです。花などは開店の当日の午前中には余裕をもって届くのが望ましいです。大安の日を選んで開店することも多く、前日は仏滅であるので着日にも気配りするといいですね。

お祝いの品を選ぶ際には

開店祝いに縁起物として招き猫を送ることがあると思いますが、招いている手によって意味が違うというのはご存知でしょうか。右手で招くのは、多くの場合金運であり、左手は人を招く、お客さんを呼んでくれるという意味と言われています。また鏡を贈るのも開店祝いには縁起がよく、悪をはねのけ金運アップすると喜ばれるようです。素敵な品だから、きっと喜んでいただけるはずと、まったくの悪気はなくても最低限のマナーとして知っておきたいのは、火を連想させるものを贈ってしまってはNGだということです。キャンドル、ライター、灰皿や、赤色一色のものは、避けるほうがいいでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加